とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2012.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012.03≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.07.01 Tue
すれ違い
「早くどっか行ってくんない!? 釣りに集中できないんだけど…」

「早く釣ってくんない? おなかすいてんだけど…」

何かとすれ違いが多い今日この頃です。

自然・風景写真    Top↑

2014.06.25 Wed
光の供宴
たまの休みがあっても、最近は写真を撮りに行く気にもなれませんでした。

3年ぐらい前に初めて訪れて、その数に圧倒された山口市徳地の蛍。ことしも蛍のハイ・シーズンだなぁなんて思っていると、先日、現地の知り合いからお誘いを受けました。タイミング的にバッチリだったので頑張って行って来ましたよ。



数百もの蛍が申し合わせたかのように同じリズムで明滅する光の供宴は、やはり心に訴えてくるものがありました。
何だか心が軽やかになった気がしました。

自然・風景写真    Top↑

2014.06.17 Tue
霧の清流線
雨の錦川
霧立ち込める清流線

川沿いを走る1両の列車が、とてもいとおしく見えた

自然・風景写真    Top↑

2014.04.24 Thu
ゴギな一日

サクラ(マス)が散ったからサツキ(マス)!
って思ったけどちょっと浮気してアマゴ

で、釣れたのはゴギ

君がいるはずの場所じゃないんだけど・・・ま、いいか


この後もポツポツと釣れたけれど、なぜかゴギちゃんばかりなのでしたー

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用
自然・風景写真    Top↑

2014.04.22 Tue
サクラの夢
釣りにことばは、いらない。


丘の向こうには、サクラマス棲む川と、夢があるだけ

夢のつづきはまた来年

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用
自然・風景写真    Top↑

2014.03.11 Tue
大胆不敵
釣り人さんに同行させていただく実釣取材では、撮影した写真の95%以上がお蔵入りになります。
今回のカットもそのひとつ。

間違いなく、釣れた魚を狙っている野良猫。

分かるよ、その気持ち。でもね、あまりにも直球勝負し過ぎではないかい? 遠くからこっそり待つとかさぁ。
僕はもう少し技巧派というか、チェンジアップとか織り交ぜるタイプが好きなんだけど・・・。


はい、それでは別の角度からもう一枚。

「てめぇの趣味なんてどうでもいいんだヨ! おれは魚が食いてぇんだ!」と言わんばかりの目力。
かなり気合が入っているご様子…(汗)

こんな目で見つめられてる釣り人さんも大変ですね。
とにもかくにも大胆不敵な猫ちゃんでしたー。

あ、わたくし、仕事は真面目にやってますからね。

自然・風景写真    Top↑

2014.03.10 Mon
三寒四温
ようやく春めいてきてたかと思えば、今朝の冷え込み。
まさに三寒四温の時期なんでしょうね。桜の木も「もうすぐ春?」ってお悩み中のよう。

しかし、それにしてもことしは雪が多かったですね。
温暖化、温暖化ってよく言われるから、寒いとちょっとだけホッとした気分になります。
地球規模でみたら温暖化は確実に進んでるのかもしれませんが…。

自然・風景写真    Top↑

2014.03.08 Sat
蒸気まんじゅう
朝3時から萩沖の離島に行きまして。
ヘロヘロになって帰る途中、萩しーまーとへ。
同行者の方が「これ食べたら疲れが少しは取れるっすぃねー」と言って買ってくれたのがこれ。


蒸気まんじゅうというそうです。知る人ぞ知る萩の名物らしいですよ。
「鯛焼きと一緒ろう? 形が違うだけろう?」って思われるかもしれませんが、鯛焼きよりもパリッと仕上がってて、中のあんこはジューシー&スイーティ。

でもそんなにまったりしてなくてなかなかグ~。

なんでも、蒸気船(黒船)が萩沖にも来航したときに、志士たちが蒸気船をかたどったまんじゅうを作って食ってしまおう! と言って始まった食べ物だそうで。

激動の時代。
「真の楽しみは苦しみの中にこそある」

高杉晋作のことばを思い出しながら、モグモグ味わって帰路についたのでした。

自然・風景写真    Top↑

2014.03.02 Sun
解禁直後の渓へ
天気予報によると今日は雨。
昨日と今日のどちらかで取材を行う予定だったが昨日すませておいた。でも貧果だったためボツに。
連ちゃん取材するかどうかで迷ったけれど、今日は雨と思っていたのでお休みをいただくことに。

しかし朝起きると外が明るい。
「ん? まさか晴れてる?!」
晴れの休日だが素直に喜べない。取材をボツったら、近いうちやり直しをしないといけないからだ。
やってもうた感がすごく強い。

突然訪れた快晴の休日。
滅多にない日曜日の休日。

試合もないし、子どもたちに「どっか連れてっちゃろうか~?」って聞いてみるが、予期せぬ問いにまともな返事なし。
慣れってこわいですねー。

ってことで解禁直後の渓流へ行ってみた。
半年ぶりの川はやっぱりワクワクする。まだ木々は寒々とした感じなので魚はどうか…って思ったけれど、ちゃんと反応してくれた。

今シーズン1発目のアマゴ。何と自作のスピナーにヒット!
ブレードがちゃんと回転するだけでもOKって思ってたから、もう言うことはなし。
この1匹で気持ちよく今季のスタートが切れた。

自然・風景写真    Top↑

2014.02.24 Mon
衝撃走る
あぁ、2月が逃げて行く。
相変わらずバタバタな日々ですが、ここのところブルーなことが続いております。

先日5歳の息子とオセロでガチ勝負したところ、31対33で負けてしまいました。
これでガックリきましたが、こんなもん、まだまだ序の口でした。

後日、朝3時に出勤してちょこっとロチュウ(注1)してたら、4時過ぎに通報でガッツリやられ…。
その翌日、大切なカメラのレンズに正体不明の黒いゴミが付着し…。
ケータイがトイレに水没したり、そのほかにも色々…。

でも一番こたえたのがこれ。

小2の娘が買いたい本があると言って、小遣いで買って来た本。
てっきりなぞなぞ遊びとか迷路とか、そんな類を予想してましたから。

偶然にもその夜、同じタイトルのドラマが。
普段はドラマなんてみませんが、少し気になったのでみていると…。

何と、若い男女がイチャコラホイホイしているではありませんか!!!

「ぅんじゃ、こりゃぁァ~!!!」

確かに私も小さい頃はませた方でしたが、小2の次女がここまで進んでたとは…。
久々に100万ボルト級の電流のような衝撃が脳天を駆け抜けました。

ちなみにいま小4の長女は2年生のとき、風呂上がりに「さっきからチラチラ見んとってくれん?」とのたまったことがありました(※注2)。こいつに関してはもう早々と諦めてますがね。

でも最近の小2女子って何なの。ちょっとした、人生のターニングポイントってヤツなのか? 
それにしても、はや過ぎる…。

注1:ロチュウ=路上でチューではありません。今回のネタ的にはそんな流れですが
注2:見てもいないし興味もありません。誤解なきよう

自然・風景写真    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。