とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
「自然・風景写真 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2014.11.27 Thu
実りの秋
柿、かき、カキ
1個、2個、3個…
多過ぎて数えられない


暦の上ではもう冬ですが、実りの秋を実感しました

自然・風景写真    Top↑

2014.11.23 Sun
芸南の夕暮れ

わが町の夕刻を切り取ってみました。
造船業の盛んな芸南地方ではありふれた光景ですね。

太陽がもう少し左から沈んでくれると思ったのですが、読みが見事に外れました・・・。

気が付けば、ことしもあと1カ月余り。
やらんといけんことが山ほどありますなぁ・・・。

自然・風景写真    Top↑

2014.11.16 Sun
カープ竿
無いので作ってみたシリーズ「カープ竿編」。
カープ好きな息子に・・・と軽い気持ちで作ってみたんですが、なかなかオリジナリティ溢れる竿に仕上がりました。もちろん、広島カープ非公認(^ ^;)
ロッド名「8102H」は、私の少年時代の憧れ選手8:コージさん、1:隆造さん、0:清幸さん、2:ヨシヒコさんにちなんで付けました。

FACEBOOKで公開しましたところ、予想外に反響がありまして・・・。
うちの道場のカープ好き少年たちもその類。

優勝したらまた作ってプレゼントしちゃるけぇ、頑張って稽古せぇの!
って伝えました。

子供にとって意外に邪魔なのがエンドグリップ。だから、エンドグリップを極限まで短くしてみました。
さらに、エンドグリップを回してリールを装着する方式を採用し、着脱式に(業界初!?)
さらにさらに、リールをセットすると自立式になることが判明(これも業界初!?)
だからロッドスタンドも不要!

画像にはありませんが、スレッドにカープのロゴやカープ坊やを入れてコーティングするなど、細部にもこだわっています。

しかしこの竿、6歳の息子に使わせるのはもったいないな・・・。


自然・風景写真    Top↑

2014.11.08 Sat
平和な国

平和な国、ニッポン
鹿がカップ麺を奪って食べる国、ニッポン
人が追い払っても本気で逃げない鹿のいる国、ニッポン


自然・風景写真    Top↑

2014.10.29 Wed
来季こそ

最近朝晩がめっきり冷え込んできましたね

こんな記事が懐かしゅうございます 
ダブルでいけるかもって思ったもんですが、来季こそ・・・

って、まだサンフレはナビスコカップがある!
最後のタイトルへ向けてラストスパートだ!!


自然・風景写真    Top↑

2014.09.07 Sun
ある秋の夜明け
三原から竹原沖へ向かう途中の空。
夏と秋の狭間。
そんな朝焼けだった。

自然・風景写真    Top↑

2014.08.22 Fri
自問
この度の土砂災害で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
次々と増える行方不明者の数、亡くなられた方のニュースを目にする度に心が痛みます。

近くに暮らす者として何が出来るか、何をすべきか、自問する日々です。


自然・風景写真    Top↑

2014.07.01 Tue
すれ違い
「早くどっか行ってくんない!? 釣りに集中できないんだけど…」

「早く釣ってくんない? おなかすいてんだけど…」

何かとすれ違いが多い今日この頃です。

自然・風景写真    Top↑

2014.06.25 Wed
光の供宴
たまの休みがあっても、最近は写真を撮りに行く気にもなれませんでした。

3年ぐらい前に初めて訪れて、その数に圧倒された山口市徳地の蛍。ことしも蛍のハイ・シーズンだなぁなんて思っていると、先日、現地の知り合いからお誘いを受けました。タイミング的にバッチリだったので頑張って行って来ましたよ。



数百もの蛍が申し合わせたかのように同じリズムで明滅する光の供宴は、やはり心に訴えてくるものがありました。
何だか心が軽やかになった気がしました。

自然・風景写真    Top↑

2014.06.17 Tue
霧の清流線
雨の錦川
霧立ち込める清流線

川沿いを走る1両の列車が、とてもいとおしく見えた

自然・風景写真    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。