とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.08.26 Mon
活溌溌地
仕事が悪天候で中止になったため、急きょ、第60回中四国学生剣道優勝大会を観に行くことにした。
会場は岡山市の桃太郎アリーナだ。

学生剣道の魅力は何と言っても、高校生にはない技の力強さと老練な駆け引き。
高校時代から知っている選手が大学生になってどう変わっているのか、それも気になるところだった。

個人的に応援するのは広島勢。昨年、この大会で3位という大躍進を遂げた広島国際大学、高校時代に戦績を残した選手が多い広島修道大学、若いメンバーが中心ながら試合巧者が揃う福山大学。そして、エリート集団の広島大学。

全日本大会への出場権が得られるのは上位5チームまで。予選リーグを抜け、トーナメントで2回勝てばベスト4だ。

予選リーグから白熱の展開となった。
強豪香川大学と初戦で当たった修道大学は1勝差で星を落とす。
香川大学はその後勝ち進み準優勝までのぼりつめた。結果的にみれば、修道大学にとってはこの香川大学戦が最初で最大のヤマだった。

福山大学は予選リーグを危なげなく上がったが、香川大学に惜敗。敗者復活戦でもあと一歩及ばず、全日本大会への出場は断たれた。

広島国際大学も予選リーグで鳥取大学に僅差で逃げ切られ苦杯をなめた。

広島勢で唯一ベスト4に残った広島大学は環太平洋大学との準決勝。

技と技の応酬となった序盤戦は実に見応えがあった。一進一退の攻防が続いたが、結局後半押し切った環太平洋大学が決勝へ。同校は決勝戦でも香川大学に快勝し優勝を飾った。

試合の全般を通して感じられたこと。それは学生たちが実に意気盛んで活気に満ちていたということ。まさに「活溌溌地(かっぱつはっち)」という表現がピッタリの試合ぶりだった。

選手たちがこれからどこまで成長するのか。伸び盛りの学生たちの今後に期待しつつ会場を後にした。
雨上がりの外は汗ばむほどの陽気だった。空のずっと高いところには、ひこうき雲が一直線に伸びていた。

※試合のダイジェスト画像はスタジオゴルジュのMATCH REPORTにて掲載中
アドレス http://studiogorge.net/news.html

IM71.jpg
徳山大学と愛媛大学の敗者復活戦での一幕。徳山大学は5位に滑り込み、全日本大会への出場権を得た

スポーツ    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。