とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.11.04 Sun
アメフト観戦
ご縁あってアメフトの試合に行って来ました。アメフト観戦は何年ぶりか。

学生時代は阪急西宮スタジアムで関西学生リーグをよく観ました。
秋が深まるころリーグ戦も佳境に入ります。冷たい夜風が吹くスタジアムを、カクテル光線とともに独特の緊張感が包む。とても懐かしい記憶です。

今回は中四国代表校の愛媛大学と九州リーグを制した西南学院大学のマッチアップ。
西南と比べると圧倒的に部員数の少ない愛媛大学。第1Q、フィールドゴールで幸先よく先制するものの、第2Qにタッチダウンを奪われ逆転されます。

それでも前半は五分の展開。モメンタムが愛媛大にいく場面も何度かありました。

dk20.jpg

後半に入るとインターセプトの応酬もあり、ハラハラドキドキの展開に。観る方としてはおもしろかったですが、やってる選手は大変です。

試合は徐々に西南ペースに。第3Qに西南がランで加点し突き放しにかかります。

これに対し愛媛大もパス攻撃を中心に最後まで粘りを見せましたが結局21対3で試合終了。
点差は開きましたが、実力差をそれほど感じさせないナイスゲームでした。
愛媛大学#17のQBは3年生。西南の得点源#21のランニングバックは2年生。どちらの選手もこれからまだまだ成長すると思います。

この試合が行われた広島広域公園第2球技場は初めて訪れましたが、観客席とフィールドが近くてとても臨場感のある施設でした。そのため、選手たちの掛け声や息づかい、体のぶつかり合う音、コーチ陣の叱咤激励などがすぐそばで聞こえてきました。

勝った西南学院大は西日本代表決定トーナメントの準決勝へ。
愛媛大の4年生にとっては最後の試合となりました。
いつものことながら、大学生活最後とか高校最後の試合の敗者を見ると胸にグッとくるものがあります。

球技場の外に並ぶ赤や黄色に染まった街路樹。冷たくなり始めた秋風に学生時代の記憶を重ね合わせながら、岐路につきました。

スポーツ    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。