とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.09.02 Sun
スポーツができる平和
どこにも子供たちを連れて行けず、夏休みが終わってしまった。

「どこに行きたいか?」と聞くと幼いころは必ず「水族館」と答えていた長女はもう小学3年生だ。
同じ問いに対する今日の答えは水族館ではなく大和ミュージアムだった。

恥ずかしながら呉に住んでいながら、私はまだ一度も行ったことがなかった。長女は社会見学で行ったことがあるという。
そこで、娘と息子を連れて行ってみた。


大和ミュージアムは良い意味で私の期待を裏切った。
平和系の資料館や博物館にありがちな戦争の悲惨さを強調するというものではなく、呉が軍都から近代都市へと変貌していく過程や呉が誇る工業系技術なども分かりやすく解説してあった。
小学生のころに知っておくべきだったと感じたこともたくさんあった。それほど、自分が生きてきた呉という街を私はは知らな過ぎた。

2、3時間だけではとてもじゃないが足りないので、今度一人で来てじっくり見たいと思った。

かつて甲子園を制覇した黄金期の呉港中(現呉港高校)野球部についてもミニチュア付きで紹介してあった(写真)。
スポーツができることは当たり前のように感じるが、平和があってこそなのだ。

IMG_5678.jpg

戦争や天災などでスポーツが出来ない子どもたちは世界にどれくらいいるだろう…。
スポーツができる喜びを、いま改めて噛みしめた。

自然・風景写真    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。