とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.06.03 Sun
インターハイ予選

インターハイ予選剣道団体の部の応援と撮影に行ってきました。

男子決勝は呉商対広の呉勢対決。
次鋒まで引き分けでしたが、中堅戦から試合が動き、その後はもつれにもつれました。

大将戦。勝たなくては後がない広。これに対して引き分けでもよい呉商。
しかし、呉商の山田選手は守りに入りません。それどころか先に1本先取します。

春の選抜大会出場の広もこのままでは終われません。面を取り返してタイに戻したあと、反撃に出ます。
惜しい打ちが当たる度に選手や応援席が盛り上がります。

残り時間が少なくなって、このままタイムアップかと思われたとき、呉商山田選手の面が決まり勝負あり。

呉商が悲願の初優勝を果たしました。
整列して礼を終えた呉商の選手たちが監督に迎えられ、男泣きする姿が印象的でした。

呉商の稽古はかなり厳しいものだったと聞いています。
生徒たちの何が何でも勝ちたいという執念がこちらにまで伝わってきました。

一般の観客のなかには涙ぐむ人もいるほど感動的な試合でした。試合後、客席からの拍手の大きさが、それをものがたっていました。勝負を超越して、純粋に素晴らしい試合だったと思います。

呉商の皆さん、おめでとうございます。広高校の皆さんも力を出し切ったと思います。3年生の選手たち、本当にお疲れ様でした。

kaw.jpg


※インターハイ予選のダイジェスト画像は、スタジオゴルジュHPのギャラリー内に期間限定で掲載しています

スポーツ    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。