とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2012.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012.03≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.04.19 Thu
高校野球県大会

高校野球の春の県大会が行われています。

昨秋、県を制したのは如水館。準優勝は尾道高校でした。この春はどのチームが勝ち上がるか注目です。

かつて、広島県の高校野球と言えば広商と広陵でした(昭和30年代に呉港が割って入った時期もありましたが)。
2強時代がしばらく続いたあと、崇徳、県工、山陽、西条農などが台頭してきました。
その後、高陽東、如水館が力をつけ、さらには総合技術、新庄とまさに群雄割拠の様相を呈してきたわけです。

名門校のOBが指導者となり、その方たちの転勤によって、地方の公立高校でも私立の強豪校と互角に渡り合えるというケースが増えてきているようです。
割と最近では海田、賀茂、宮原、観音などがそうです。

私がことし注目しているのは呉商と市立呉の公立2校。

特に呉商のエース、稲葉投手は180㎝を超す長身からダイナミックなフォームで威力あるボールを投げ込みます。直球だけでなく低めへの変化球の制球力も抜群です。

※写真は呉地区大会、対広高校戦

in.jpg

その呉商。県大会2回戦(1回戦はシード)でいきなり如水館と激突しました。
結果は2対4で敗れてしまいましたが、昨秋の覇者を相手に善戦したのではないでしょうか。

選手たちはこの敗戦を糧に、夏に向けて新たな一歩を踏み出すことと思います。今後の活躍を期待しています。

スポーツ    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。