とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2012.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012.03≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.03.29 Thu
疾風勁草

屋内スポーツの試合会場に行くと、さまざまな部旗、団旗などを目にします。
通常、チームやクラブのモットーが大きく印字してあります。

多いのは四字熟語。「正々堂々」、「泰然自若」、「一意専心」、「無念無想」、「確乎不動」などなど。

先日見かけたものの中に「疾風勁草」というのがありました。
「疾風に勁草を知る」とも言うそうです。恥ずかしながら、意味があいまいだったので帰って辞書を引いたところ、

激しい風が吹いて初めて強い草かどうか見分けられる、つまり、困難に遭ってはじめてその人の本当の価値、本当の強さが分かるということ、とありました。

なるほど。苦しい場面でこそ真価が問われ、逆境をはねのけた人ほど強くなれるわけですね。

疾風に吹かれても倒されない強い気持ち、度量の広さをもちたいものだと思いました。

nyan.jpg

さて今回の1枚はネコヤナギ。
風雪に耐えしのんで迎えた春。銀白色の穂が、やわらかい陽をいっぱいに浴びて背伸びをしているようでした。

ネコヤナギを見ると、いつも『なごり雪』のメロディーが頭の中を流れます。

年度末。別れと出会いが交錯するなか、また新しい生活が始まろうとしています。


自然・風景写真    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。