とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2013.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2013.10≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
「 2013年09月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.09.26 Thu
秋に見る夢
広島カープがクライマックスシリーズ進出を決めた。
多くのファンが待ち望んでいたこと。
でもどれだけの人が実際にAクラス入りすることを予想していたか。
それほど近年のカープは勝てなかった。毎年のようにファンを泣かせてきた。

長年苦しみ、もがき続けた末につかんだCS出場。
広島の街が盛り上がらないはずがない。
デパートや大型スーパーなどでは早くも応援セールを始めた。

たかが3位でしょ、と言われればそれまでだ。
でも地方の貧乏球団が成し遂げたことだから価値がある。

誰かが言った。日本一優勝から遠ざかったチームだから、優勝したら喜びも日本一だ。

3位からリーグ制覇、そして日本一へ。
いまのカープならやってくれそうな気がする。

秋に見る優勝の夢。
辛抱強く待ったカープファンは、その幸せをかみしめているはずだ。

crpy07.jpg
バリントン、エルドレッド、キラ選手など外国人選手の活躍が大きかった。

スポンサーサイト

スポーツ    Top↑

2013.09.25 Wed
優勝記念パネル
先日、日本武道館で行われた関東学生剣道優勝大会は国士舘大学の優勝で幕を閉じた。
選手のご家族の方に、オリジナルのフォトパネルを作製して贈らせていただいた。

とても喜んでいただけてこちらもホッとした、というのが素直な感想だ。

2635.jpg

次は11月の全日本大会。行けるとすればより質の高い写真を撮る、と心に誓った。

スポーツ    Top↑

2013.09.21 Sat
いざよいづき
一昨晩は中秋の名月だった。写真を撮り損ねた。

昨晩就寝前、枕もとから窓越しに月が見えた。きれいな月だった。
十六夜月(いざよいづき)だがほとんど満月だ。
カメラを取り出してシャッターを切った。

izayoi6.jpg

いざよいとは、いざよう(=躊躇する、ためらう)の意らしい。
十五夜と比べて少し出てくるのが遅いから「いざよい」月なのだそうだ。

先人たちの自然を見る目は実に深い。
そして、「いざよい」という語を十六夜に当てたセンスも素晴らしい。

そんないにしえを想っていると、いつの間にか深い眠りについていた。




自然・風景写真    Top↑

2013.09.18 Wed
夜の奏者
奏者が我が家にやってきた。夜になるとキッチンの辺りで「リリ、リリー」と透き通るような音色を響かせる。
鈴虫だろう。それにしても音が大きい。

翌日も演奏は続いた。
またその翌日も。

今朝はやく、どこで鳴いているのかと思い、電気をつけず忍び足で近づいた。
つきとめた。魔法瓶のなかだ。明らかにここから音が聞こえる。

電気をつける。
なかを覗く。
やっぱり、いた。

G_1987.jpg

そして、「おうちへ帰りな」って玄関の外に出しておいた。
しばらくして魔法瓶を見ると、まだいる。
半日ほどして見に行くと、まだいた。

何気なく見ていると、一番大きい足の片方がないことに気づいた。

魔法瓶のなかは心休まる隠れ家だったのだろうか。
奏でる曲は、もしかしたら哀しみの歌だったのかもしれない、なんてことを思った。

胸に響く、色に例えるなら透明の青のような美しい音色だった。

自然・風景写真    Top↑

2013.09.09 Mon
聖地、日本武道館へ
昨日、日本武道館へ行って来た。
第62回関東学生剣道優勝大会の応援と撮影のためだ。

初めて足を踏み入れる武道の聖地。
もともとは東京オリンピックが開催された1964年、柔道競技の会場として使用されたところからその歴史は始まった。
そして、くしくも東京へ向かう夜行バスのなかで、2020年オリンピックの東京開催が正式に決まった。何か因縁めいたものを感じずにはいられない。

その日本武道館で、学生剣士たちの熱い闘いが繰り広げられた。
結果は国士舘大学の優勝。

今回の東京の滞在時間はわずか8時間。けれども、言葉にならないほどの興奮と感動に満ちたひとときだった。

IMG_055.jpg
※試合のダイジェスト画像は、近日中にスタジオゴルジュのMATCH REPORTに掲載予定

自然・風景写真    Top↑

2013.09.06 Fri
秋の訪れ
季節はもう秋なのだと教えてくれた。
空が、雲が、夕日が、波が。

釣り人はただ、キャストを繰り返していた。
それだけのことなのに、なぜか切なくなった。

だから、秋なのか。秋だから切ないのか。

まぁ、どっちだっていい。季節はまた巡る。

ks0915.jpg
周防灘の夕刻。闇がすぐそこまで迫っていた。

自然・風景写真    Top↑

2013.09.04 Wed
広島のエース2人
夏の甲子園、瀬戸内高校は初戦で惜敗しました。
ことしは強豪校やいわゆる名門と呼ばれる学校が早々に姿を消すケースが目立ちました。
トーナメント戦ですから仕方のない部分もありますが、猛暑や体調管理の難しさ、地方大会での消耗などもあったのではないかと思います。

さて、現在行われている18歳以下の野球の世界大会、全日本メンバーに瀬戸内の山岡投手と新庄の田口投手が選ばれていますね。
広島県大会決勝での0対0による引き分け再試合は記憶に新しいところですが、この両ピッチャーが世界の舞台で活躍しています。
2人の今後の進路は分かりませんが、さらに飛躍してくれることを祈っています。

そしていつか、我らが赤ヘル軍団に入ってくれれば言うことありません。
赤が似合うのはユニフォーム的に…。
いや、どちらも入団して欲しい!

I240.jpg
力投する田口投手。対呉商業戦よりピックアップしました。

スポーツ    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。