とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2012.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2012.05≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
「 2012年04月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.04.22 Sun
心構え

スポーツ選手にとって、勝負はつきものです。
そして、勝者と敗者を必ず決めなければいけない試合はときとして残酷です。

けれども、選手たちにとって本当に重要なのは、試合の結果そのものよりも、勝負の本質をいかに捉え、そこから何を学ぶかだと思います。

勝者はおごらずなお足らざる部分を反省し、敗者は素直に負けを認め、尊敬の念をもって勝者をたたえる。

学生スポーツ、特に野球やラグビー、アメリカンフットボールなどの試合場でよく目にするエール交換は、お互いを認めて高め合おうとするスポーツマンシップの精神がよく表れていますね。

shun.jpg

相手がいるから強くなれる、相手のおかげで成長できる。
謙虚な気持ちで相手と対峙することはスポーツの世界だけでなく、社会に出てからも通じる普遍的な心構えだと思います。
スポンサーサイト

スポーツ    Top↑

2012.04.19 Thu
高校野球県大会

高校野球の春の県大会が行われています。

昨秋、県を制したのは如水館。準優勝は尾道高校でした。この春はどのチームが勝ち上がるか注目です。

かつて、広島県の高校野球と言えば広商と広陵でした(昭和30年代に呉港が割って入った時期もありましたが)。
2強時代がしばらく続いたあと、崇徳、県工、山陽、西条農などが台頭してきました。
その後、高陽東、如水館が力をつけ、さらには総合技術、新庄とまさに群雄割拠の様相を呈してきたわけです。

名門校のOBが指導者となり、その方たちの転勤によって、地方の公立高校でも私立の強豪校と互角に渡り合えるというケースが増えてきているようです。
割と最近では海田、賀茂、宮原、観音などがそうです。

私がことし注目しているのは呉商と市立呉の公立2校。

特に呉商のエース、稲葉投手は180㎝を超す長身からダイナミックなフォームで威力あるボールを投げ込みます。直球だけでなく低めへの変化球の制球力も抜群です。

※写真は呉地区大会、対広高校戦

in.jpg

その呉商。県大会2回戦(1回戦はシード)でいきなり如水館と激突しました。
結果は2対4で敗れてしまいましたが、昨秋の覇者を相手に善戦したのではないでしょうか。

選手たちはこの敗戦を糧に、夏に向けて新たな一歩を踏み出すことと思います。今後の活躍を期待しています。

スポーツ    Top↑

2012.04.16 Mon
見ごろ

今月も締切仕事が終わり、ホッとひと息。
瀬戸内沿岸部はすでに桜が散ったところがほとんどですが、例年ほかの地域よりも開花が遅い野呂山へ行ってみました。

すると思惑通りに桜が見ごろを迎えていました。頂上付近ではまだつぼみのところもありましたが、中腹辺りではいい感じで咲いていましたよ。

シートを広げて弁当食べて、というほどのんびりは出来ませんでしたが、美しく咲き誇る桜を見ていると心がすっきりとして足取りも軽やかになりました。

saku.jpg

さ、明日からも仕事に遊びに頑張るぞい!!

自然・風景写真    Top↑

2012.04.06 Fri
快挙

先ほど、マエケンがDeNAを相手にノーヒット・ノーランを達成しました!
帰りの車の中で途中までラジオ中継を聞いていて、この調子ならもしや…と思ってましたが、本当にやってくれるとは! 

今夜はしばらくこの余韻に浸りたい。

というわけで、今日はこの1枚で決まり。

maeken01.jpg

過去の写真ですが、マエケンの勇姿をご紹介します。

この先も頼むぞ、マエケン!

スポーツ    Top↑

2012.04.05 Thu
コイの季節
やりました!我らが広島カープ、巨人を3タテです!

まだ開幕して数試合が終わった段階ですが、ここまでのところ投手陣は期待通りですね。
鯉の季節は例年5月まで、とよく言われますが、今シーズンは少し違った展開になりそう。

躍動する選手をスタジアムで撮りたいのですが、なかなか行けません。
そこで、今日の1枚。

呉市野呂山の氷池で先週撮った写真です。陽気につられてか、緊張感なく浅場で群れていました。

koi.jpg

ちょっとメタボ?って思うくらいプリプリしていましたよ。この時期に太ってるって冬の間、一体何を食べていたのでしょうか…。

池の鯉はともかく、野球の方の鯉には期待大です!!

自然・風景写真    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。