とある雑誌記者の日常をつづったブログです
自然・風景写真 | スポーツ | 風景 | 
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
FC2カウンター
DN2 (Discovery NatureⅡ)
≪2012.02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2012.04≫
気まぐれヘッドライン
プロフィール

むーらん

Author:むーらん
写真を撮ったり原稿を書いたり
竹刀を振ったり釣り糸を垂れたり
カヤックを漕いだりしている
お気楽脱力系ミドル

最近の記事
月別アーカイブ
「 2012年03月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.03.29 Thu
疾風勁草

屋内スポーツの試合会場に行くと、さまざまな部旗、団旗などを目にします。
通常、チームやクラブのモットーが大きく印字してあります。

多いのは四字熟語。「正々堂々」、「泰然自若」、「一意専心」、「無念無想」、「確乎不動」などなど。

先日見かけたものの中に「疾風勁草」というのがありました。
「疾風に勁草を知る」とも言うそうです。恥ずかしながら、意味があいまいだったので帰って辞書を引いたところ、

激しい風が吹いて初めて強い草かどうか見分けられる、つまり、困難に遭ってはじめてその人の本当の価値、本当の強さが分かるということ、とありました。

なるほど。苦しい場面でこそ真価が問われ、逆境をはねのけた人ほど強くなれるわけですね。

疾風に吹かれても倒されない強い気持ち、度量の広さをもちたいものだと思いました。

nyan.jpg

さて今回の1枚はネコヤナギ。
風雪に耐えしのんで迎えた春。銀白色の穂が、やわらかい陽をいっぱいに浴びて背伸びをしているようでした。

ネコヤナギを見ると、いつも『なごり雪』のメロディーが頭の中を流れます。

年度末。別れと出会いが交錯するなか、また新しい生活が始まろうとしています。


スポンサーサイト

自然・風景写真    Top↑

2012.03.24 Sat
卒園

悪天候で仕事がキャンセルに。
そして、急きょ娘の卒園式に出席してきました。

この幼稚園、実は自分が通った幼稚園で、いまの園長先生は当時私の担任でした。
時代の流れを痛感しながら、卒業証書を受け取る娘の後ろ姿を見ていると、わけもなく鼻の奥がツンとしてきました。


知らず知らずのうちに子供は成長していきます。そして、子供が親と過ごす時間は、刻一刻と減っていきます。親として、いま出来ることは何か、すべきことは何か。いま一度、見つめ直すいい機会になりました。

卒園


園庭には、園児たちの思い出をいっぱい包み込んだ桜のつぼみが、ほころび始めていました。


自然・風景写真    Top↑

2012.03.22 Thu
シーズン・イン

今年もこの季節がやってきました、クシュン!
花粉の季節です、クシュン、クシュン!!

3年くらい前から症状が出るようになって、この春はこれまでで一番ひどいです。このところ、真夜中に鼻水とくしゃみが止まらなくなってしまう日が続い、ていま、ァーッ、クシュン!!! す。

しばらくはこんな感じなのかと思うと、鼻をねじってしまいたくも…。

そこで今日の1枚。

neji.jpg

その名もズバリ「ねじり花」。今日は男らしく直球で勝負してみましたよ。

ねじり花は「ねじ花」とか「ねじり草」とも呼ばれるそうです。
近所の空き地で咲いているところをパシャリ。注意して下を見ていないと気づかないほどの小さな花。でもとっても可憐な花です。

なぜ螺旋状なのかは分かりませんが、生存競争に勝ち抜くためにはそうしなくてはならない理由が何かしらあるのでしょう。ちょっと応援したくなる花でした。

私の「はな」もあなたの「はな」も、負けるな!! …ジュル。

 

自然・風景写真    Top↑

2012.03.17 Sat
心を制す

第14回中国高校新人剣道大会へ行って来ました。
各県のトップレベルの選手が集まるこの大会、さすがに見応えがありました。

高校剣道といえばスピードやパワー、テクニックに走りがちですが、気持ちの充実ぶりも随所に垣間見えました(この日の試合の写真は近日中にスタジオゴルジュホームページにUP予定)。

江戸時代の禅僧、沢庵和尚の執筆した『不動智神妙録』のなかに「心こそ 心まどはす 心なれ 心に 心 心ゆるすな」
という道歌があります。

意味は、心には、人間本然の心(本心)と迷妄の心(妄心)があって、本心が妄心に惑わされることないように注意せよ、ということのようです。

剣道は力やスピードだけでは勝てません。この歌にあるように、まさに、自分の心と相手の心を制するものが試合を制すのだと思います。

さて、本日の1枚は個人戦男子の決勝から。

fin.jpg

市立沼田高校の近重選手対広高校の中土井選手。広島勢どうしの対決となりました。
つばぜり合いから激しく気合いをかける両者。
二人の心と心のぶつかり合う音がビリビリと聞こえてくるようなシーンでした。

スポーツ    Top↑

2012.03.16 Fri
日々新又日新

締切のある仕事が昨日で一段落して、今日は久々の休日となりました。
そして、ふと思うのです。最近、時間のたつのが妙に速いなぁと。

子供のころはもっとゆったりと時が流れていたような…。
しかし、そんなことを言ったところで時間の流れはスローダウンしてくれません。

先日読んだ、とある本の中に「日々新又日新」という言葉がありました。
「ひびあらたにして、またひあらたなり」と読むそうです。

自然界にあるものはすべて常に変化している。自然の命と対峙すれば、私たちも自然の一員であることを実感する。
つまり、刻々と流れる時間に翻弄されることなく、日々新しい気持ちで事に当たりましょう、ということのようです。

さて、本日の一枚です。時の流れは川の流れに例えられることがよくあります。


kei.jpg

写真は島根県の匹見川支流です。きれいなヤマメやイワナがすむ清流です。
ゆく河の流れは絶えずして…。
過去にこだわらず、その日、その時を大切に主体性をもって生活していきたいものですね。

自然・風景写真    Top↑

2012.03.11 Sun
エール

所属するスポーツ少年団の「卒団生を送る会」に出席してきました。
ことしは小学6年生と中学3年生の計6人が卒業でした。

毎年のことですが、ことしもまた子供たちの成長ぶりに感心しました。

送る会では、子供たちが親を前にしてそれぞれメッセージを朗読するシーンがあります。子供たちが読み上げる、家族や周囲の人たちへの感謝の言葉、これを聞くとき、いつも目頭が熱くなります。

誰にも気づかれないよう、さりげなく涙を拭いています。鼻をすすりながら「一服してくるわ」とか「ちょっとトイレ」などと言って席を外す者もいます。

さまざまな困難や葛藤にもがきながらも、それを乗り越えていまがある。彼ら、彼女らの一つひとつの言葉が耳から胸の奥までスーッと溶け込んでいくようです。

これから先、いろんな人生の場面で数えきれないほどの勝負をしなければいけません。勝つこともあれば負けることもあるでしょう。ただ、どんな勝負のときもまっすぐに、正々堂々と戦ってほしい。そして、ひと回りもふた回りも大きくなってまた戻って来てほしい。

これから先の、更なる成長を期待しつつ、会場をあとにしました。
そんな卒団生たちにエールを、という意味を込めて本日の1枚。

iki.jpg

愛媛県弓削島沖で練習中の弓削商船高専カッター部の生徒たち。
秋のやわらかな夕日が、生徒たちの夢を優しくあと押ししているようでした。

自然・風景写真    Top↑

2012.03.07 Wed
与一野のしだれ桜
昨日、広島地方には春一番が吹いたそうです。

年度末で何かとせわしく、日々の生活に追われる毎日ですが、着実に春は近づいて来ているんですね。ことしは寒い冬だったので、瀬戸内沿岸部の桜の開花は例年より遅れるかもしれません。

いつも近場の桜並木で簡単にすませている花見ですが、昨年はしだれ桜がマイブームになっていて、結構あちこち行って楽しめました。

そこで、本日は桜のカット。安芸太田町にある「与一野のしだれ桜」です。
この日はあいにくの雨でしたが、しっとり濡れる桜もまた乙なものでした。

yoichi.jpg


ところで、与一といえば那須与一。与一野というのは、那須与一が晩年を過ごしたという言い伝えからついた地名なんだそうです。

ことしもまた訪れてみたい桜の名所の一つです。


自然・風景写真    Top↑

2012.03.01 Thu
球春到来!
各地でオープン戦が始まりました。選抜高校野球の話題も増えてきましたね。いよいよ球春到来といった感じです。

我らが広島カープの投手陣はかなり充実してきましたよね。新人の野村選手はかなりやってくれそう。
2年目福井選手にエースのマエケンさん、それにバリントンさんや大竹選手など。あとは左が出てくれば・・・。

ことしこそ、ことしこそ、期待しちゃっていいんですかね?

個人的には福井選手に特に頑張ってもらいたいです!今季投手陣のキーマンでしょう。

ってことで、今日の一枚。

チバリヨー! けっぱれ~! 頑張っぺしー!


福さん

スポーツ    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。